2001年3月6日に 聖士會館 空手道 に入門しました。入門の動機は、「心を中心に身体を造ると言う考えで武の道を進む。」と言う聖士會館の武道空手に魅力を感じたからです。

 空手は恐い物だと決め付け、自分には無縁だと思って居ました。又、聖士會館 空手道の事については、「バランスコントロール運動、胎児運動、犬歩き、倒立歩行等の準備運動を取り入れ、身体を整えてから稽古を行って居る。」と言う事位しか知りませんでした。運動不足を解消して身体を鍛えたいと言う思いは有りましたが、聖士會館の空手道についての知識が無かったので、なかなか入門には辿り着きませんでした。ですが、空手道のページ(聖士會館 web ページ)がどんどん増えるに連れ、武道についての理解が段々深まって行きました。そして、「本来の武道性を追求した聖士會館の武道空手は、なんて奥が深くて素晴らしいのだろう!」と、どんどん魅了され、入門を決意しました。

 聖士會館の武道空手は、世間一般のスポーツ空手の様な競技を目的とした物とは随分異なり、礼節を重んじ、基本を大変重視した稽古内容です。礼に始まって礼に終わり、其の中の技は基本に始まって基本に終わるのです。生活の中に溶け込んだ形で存在して居るので、生活の中で生かされる事が沢山有ります。又、稽古の中で気付く事も沢山有ります。

 普段の稽古では、館長の一条先生に基本を細かく丁寧に教えて戴いて居ます。こんなにもしっかりと基本を教えて下さる所は無いと思います。基本稽古では自分の欠点を注意される事が多いですが、その欠点とは自分の全て(心や身体)の欠点だと思います。一条先生は「注意された欠点は、遣り過ぎる位に気を付ければ丁度良くなる。」と教えてくれますが、そんな些細なアドバイスでも、生活の中の全てに当て嵌まる事だと思い、気付かされます。基本は全ての基本で有り、しっかり身に付けた基本の上に技は成り立つものだと思います。そして、技の基本は心の基本、身体の基本にも通じるものだと思えます。全ての基本を教えて戴ける事を、本当に嬉しく、又、幸せに思って居ます。聖士會館の武道空手こそ、真実の武道だと思います。空手道聖士會館で基本稽古を学びながら、人生の基本を学んで行きたいと思って居ます。

 体調が悪い時でも稽古をすると調子が良く成るので有り難いです。これは、聖士會館独自の準備運動のお陰と、稽古を通して丹田に気が充実して来る為だと思います。空手の稽古をして居ると心身共に充実して来るのが分かります。最近では、とても良い汗を掻ける様に成って来たので嬉しく思います。汗を掻く事に因って、心と身体の汚れを取り去ってくれる様に思え、とても心地良いです。

 日々の稽古からは、体調の変化も感じ取る事が出来ます。食事が正食から乱れて居ると稽古が身に応えます。又、集中力も散漫に成り、頭の回転も悪く、注意される事が多く成ります。そして、注意されてもなかなか出来無い自分が腹立たしく思えたりします。そんな思いをすると、自分自身を反省し、自己管理をする様にも成って来ます。やはり、真の武道を追求するには、食生活が大切だと身を以て感じます。普段の空手稽古を食生活全般に当て嵌めて考えて行きたいと思って居ます。

 常に戦う事を前提として稽古を行い、いざと言う時には自分や家族や周りの人の身を守れる位に、心身共に強く成れたらと思います。無駄の無い動きをし、最小の力で最大の力を出せる事を夢見て仕舞います。空手の稽古を通じて、心を中心に身体を作り、他人の気持ちを思ってあげられる様な思い遣りの有る人間に成りたいと思います。武道空手とは人格形成の道です。武道の真の目的が「心を養う」事だと言う事を常に忘れずに、日々の稽古に励んで行きたいです。聖士會館の武道空手を通じて、真実の武道を追求し、心も身体も再構築して行きたいと思って居ます。

左組み手立ち.GIF (5449 バイト)

左前蹴り2.GIF (4960 バイト)

笑顔.gif (4887 バイト)

左横蹴り2.GIF (9180 バイト)

 
第24回夏合宿バナー.GIF (3264 バイト)    

 


 この Web サイトに関する質問やコメントについては、angl_ani008.gif まで電子メールをお送りください。
 
Copyright © 1999
聖士會館 牟呂支部
最終更新日: 2006/03/26 日曜日
inserted by FC2 system